食養指導士養成講座 of 松見歯科診療所 食養塾 無何有庵

ブログページへ

マクロビオティック指導士をめざす方の学びの場

西洋医学や中医学との違いを踏まえた上でマクロビオティック医学を身につけて、
家庭でできる健康づくりの指導ができるスキルアップを目指します。
全12回24カリキュラムの医学講座、望診法講座、参考文献の輪読、
ディスカッションなどを実施いたしております。
原則毎月第4水曜日、10:00~15:00。

■食養指導士養成講座■

マクロビオティック指導士(インストラクター)を目指す方のために
2008年3月より開講いたしました。
現在7月からスタートした全12回24カリキュラムの
マクロビオティック食養指導士養成講座を開催中です。
受講料 1カリキュラム2,000円、全48,000円。
但し完全受講を原則とし、今回限りの講座とします。
受講費のうちテキストなどの必要経費実費を除いた全額を
「まなびまくろ奨学金」として預金し、
著名なマクロビオティック講師招致のための資金にいたします。
2009年9月からは内容を刷新した新カリキュラムで
マクロビオティック食養指導士養成講座を開催いたします。

食養指導士養成講座 内容

第1期マクロビオティック食養指導士養成講座
(当講座の内容は、自然医食デザイン認定食養指導士養成講座のカリキュラムに準じております)

第1回

「食養と現代栄養学」
~食養と現代栄養学の相違・科学的分析法の有効性と限界~

「生死に関わる病気に対する食養指導とその実例」
~癌など生死に関わる病気に対する食養の有効性と限界~

第2回

「食材の見極め方、健康食品の見極め方」
~知識と知恵で自分の身は自分で守るということ~

「西洋医学概論~西洋薬の基礎知識~」
~西洋薬を用いる場合、止める場合に知っておくべきこと~

第3回

  「望診法の実際」
  ~マニュアルに頼らない実践的な望診法~

  「精神的な病気に対する食養指導とその実例」
  ~精神的な病気に対しての実践的な食養生と心のケア~

第4回

  「手当法の実践的な用い方」
  ~飲用の手当法の効果的な活用法~

  「東洋医学概論~気血水、基礎編~」
  ~人体を構成する気血水、その働きと関わり~

第5回

  「陰陽論の実践的な活用法」
  ~先天的体質の陰陽・後天的体質の陰陽、病気の陰陽~

  「西洋医学概論~検査データの基礎知識~」
  西洋医学の検査データを有効に活用するために~

第6回

  「生活習慣病に対する食養指導とその実例」
  ~糖尿病、高血圧、肝臓病などを完全に克服するための食養生~

  「東洋医学概論~気血水、応用編~」
  ~気血水で観る自己診断法

第7回

  「食養指導の実際」
  ~食養指導を行う上で最低限知っておくべきこと~

  「アレルギーに対する食養指導とその実例」
  ~アレルギーを完全に克服するための食養生と注意するべき点~

第8回

  「自律神経、免疫、ホルモンの陰陽論的解説」
  三位一体の働きに見る食の大切さ、及び心の働き如何で治癒する論理~

  「統合医学概論~代替医療の基礎知識~
  ~代替医療の見極め方とその活用法~

第9回

  「手当法の実践的な用い方2」
  ~外用の手当法の効果的な活用法~

「東洋医学概論~病邪論、基礎知識~」
  ~病邪論に観る、病気の成り立ちとその捉え方~

第10回

  「症状による病気の見分け方」
  ~発熱、痛みなどの症状、及び大便・小便で見分ける病気や体調

  「婦人病と小児の病気に対する食養指導とその実例」
  ~不妊症を完全に克服するための食養生、及び子どもの病気について~

第11回

  「陰陽五行論の実践的な活用法」
  ~五行論の体系を陰陽論で見極め、実践的に応用するには~

  「統合医学概論~西洋医学と代替医療の融合~」
  ~患者自身が主体となり自分自身の健康観を確立するために~

第12回

  「食で養う記憶力、判断力」
  ~広義的な食の捉え方、及び食養の心髄~

  「東洋医学概論~病邪論、応用編~」
  ~病邪論に観る、病気の成り立ちとその治療法~

資格認定試験

  食養塾 無何有庵 「マクロビオティック食養指導士」 資格認定試験 試験料4,000円

上記講座は、今回限りの企画となります。ご了承くださいませ。
途中参加の方は、新カリキュラムでのインストラクター講座に移行していただきます。

2009年9月より新カリキュラムによる
「マクロビオティック食養指導士」資格認定のインストラクター講座をスタートいたしました。

指導士としての費用は前講座ともに通常の講座よりも低料金で設定しております。
それは、本気で指導する立場を目指してくださる方に少しでも
ご負担がかからないようにと考えるからです。
巷では、随分高額料金での資格講座が蔓延しておりますが、厳選材料や道具、
器などが必要とされる料理教室とは違い、このマクロビオティック医学講座の材料費は
先人達から頂いた私どもの知的産物で、価格がつけられるものではありません。
マクロビオティックは特別のものではありませんし、誰にも平等に与えられるものこそが
「本物」と考えていることの結果として、低料金の設定を選択いたしました。
願わくば、受講をご希望される方が、最後まで真剣に向き合って、
それぞれのマクロビオティックを構築して頂ければと思います。
一人でも多くの方がマクロビオティックに触れていただき、
本当の幸せを掴むお手伝いができることに、幸せを感じてくださるマクロビアンに開講いたします。

原則毎月第4水曜日、10:00~15:00。昼食は玄米おむすび
「つむぎ」さんに各自注文(2個入り1パック300円)できます。
●全12回・24講座+認定試験。
●受講料60,000円(テキスト代含む、1講座あたり2,500円)、試験料5,000円
(全額前納とし、途中退講、休講の場合にも返金は致しかねますので
是非万障お繰り合わせの上、完全受講を目指してください。)


お申込みは、松見歯科診療所 087-881-2323
受付・メディカルコンシェルジュまでお願い申し上げます。
ブログ、メールでは受付しておりませんので、
お手数ですがご了承くださいませ。
火曜日~土曜日の8:30~17:00までの受付となります。

メールでのお問い合わせはこちら
otoiawase@matsumishika.jp



■講座日程■

第1回

1. 宇宙の原理・陰陽概論
2. 進化の過程に見る人間の食べ物 

第2回

3. 気候帯別の食べ物・主食と副食 食べ物の陰陽
4. 食と肉体と精神の関係

第3回

5. 料理の原則とマクロビオティック食事法、食材の選び方(調味料・穀菜類・加工食品)
6. ガイドラインに基づいたマクロビオティック標準食

第4回

7. 食事の調整法 マクロビオティックの食事への移行 七段階の食事法
8. 季節に合わせた調整と陰陽五行論

第5回

9. 上昇(木)のエネルギー:望診でみる臓器と徴候
10. 上昇(木)のエネルギー:病気に対する食事の調整と手当て法

第6回

11. 活発・拡散(火)のエネルギー:望診でみる臓器と徴候
12. 活発・拡散(火)のエネルギー:病気に対する食事の調整と手当て法

第7回

13. 安定(土)のエネルギー:望診でみる臓器と徴候
14. 安定(土)のエネルギー:病気に対する食事の調整と手当て法

第8回

15. 凝縮(金)のエネルギー:望診でみる臓器と徴候
16. 凝縮(金)のエネルギー:病気に対する食事の調整と手当て法

第9回

17. 下降(水)のエネルギー:望診でみる臓器と徴候
18. 下降(水)のエネルギー:病気に対する食事の調整と手当て法

第10回

19. 現代病から見るマクロビオティック的考察(精神的疾患・癌・他)
20. インストラクターとしての心構えと実践(ロールプレイ)

第11回

21. マクロビオティックの家庭療法 飲用・外用手当て法
22. マクロビオティック・ヒーリング(パームヒーリング・導引)

第12回

23. メニュープランニング
24. 食箋の出し方

資格認定試験

 マクロビオティック食養指導士 資格認定試験



松見歯科診療所

庵主のブログ

_C183934.jpg

食養塾 無何有庵 庵主たまのブログです。

庵主 松見千奈美 プロフィール

9c956cd084ca53b8792abcef52130a61.jpg

漆喰と梁、光と緑の空間で料理教室、お手当、食養相談、調和道丹田呼吸法、足心道、自律神経免疫療法、三井式温熱療法、ストレッチ、鍼灸・マッサージ、食養セミナーなど、マクロビオティックな自然医食を実施。

横田めぐみさんの問題を忘れないために

bind_free065.jpg